茨城、つくばで相続・遺言のご相談は弁護士法人長瀬総合法律事務所へ。

法定相続分以上の財産の取得

【ご相談前】

Bさんは,非常に優しい方で,独身だった兄の面倒を最後まで看ていました。

一方,Bさん以外の兄妹は,決して関わろうとしませんでした。

ところが,兄がお亡くなりになり,相続が発生すると,それまで全く関わってこなかった他の兄妹が相続分を主張してきました。

Bさんは,兄の生前は関わろうとしなかったのに,相続財産だけは主張してくる兄妹の態度に憤りを感じていました。

【ご相談後】

当事務所でご相談をうかがい,Bさんがお兄様の面倒をどのように看ていたのかということを確認できる資料を整理しました。

また,他の相続人と交渉していたところ,Bさんに理解を示す方もいらっしゃいました。

そこで,当事務所で協力的な相続人の方と話し合い,事前に相続分を譲渡してもらいました。

このような交渉の結果,最終的にBさんは,法定相続分以上の財産を取得することができました。

【当事務所からのコメント】

遺産分割は法定相続分に従って分配することが原則ですが,例外的に修正する考え方もあります。

また,他の相続人の協力を得ることで,有利に交渉を進めることも可能になります。

お問い合わせ
茨城県日立支所オープン
水戸支所オープン
皆様の声
求人特設サイトはこちら
セミナー紹介
メディア掲載

主な対応エリア

茨城県,牛久市,土浦市,つくば市,阿見町,稲敷郡,龍ヶ崎市(竜ヶ崎市),取手市,守谷市,坂東市,石岡市,神栖市,つくばみらい市,日立市,行方市,水戸市,常総市
長瀬総合法律事務所
弁護士専門ホームページ制作