茨城、つくばで相続・遺言のご相談は弁護士法人長瀬総合法律事務所へ。

特別受益とは

特別受益は,共同相続人中に,被相続人から遺贈を受けたり,または婚姻もしくは養子縁組のため,もしくは生計の資本として贈与を受けたりした者がいる場合,この利益を遺産へ持ち戻す義務があるという制度です(民法903条)。

裁判例では,特別受益に該当するかどうかは形式的に判断されるのではなく,共同相続人間の公平の観点から実質的に判断されています。

このように,特別受益は実質的に判断されることから,裁判で争点となった場合,これまでの長年の生活歴等に関する事実が主張され,紛争が長期化することも珍しくありません。

特別受益に関する解説はこちらをご覧ください

特別受益とは

特別受益者

特別受益の範囲・計算方法

持ち戻し免除の意思表示

お問い合わせ
茨城県日立支所オープン
水戸支所オープン
皆様の声
求人特設サイトはこちら
セミナー紹介
メディア掲載

主な対応エリア

茨城県,牛久市,土浦市,つくば市,阿見町,稲敷郡,龍ヶ崎市(竜ヶ崎市),取手市,守谷市,坂東市,石岡市,神栖市,つくばみらい市,日立市,行方市,水戸市,常総市
長瀬総合法律事務所
弁護士専門ホームページ制作