茨城、つくばで相続・遺言のご相談は弁護士法人長瀬総合法律事務所へ。

相続人がいない方へ

ご両親や配偶者、お子様やご兄弟もいらっしゃらない場合、相続人がいないということになります。また、故人に負債が多く、相続人全員が相続放棄した場合なども、相続人が一人もいないということになります。

どなたも相続人がいない場合、相続の手続は以下のようになります。

この場合、相続財産を法人化し、家庭裁判所から選任された相続財産の管理人が管理することになります。

その後、被相続人の債権者等に対して被相続人の債務を支払うなどして清算を行い、官報等による相続人捜索の公告を行い、清算後相続人がいないことが確定すると、残った財産を国庫に帰属させることになります。

なお、特別縁故者(被相続人と生前生計を共にしていたなど、特別の縁故のあった者)に対する相続財産の分与がなされる場合もあります。

特別縁故者とは、

①被相続人と生計を同じくしていた者
②被相続人の療養看護に努めた者
③その他被相続人と特別の縁故のあった者

を言います。

 

お問い合わせ
茨城県日立支所オープン
水戸支所オープン
皆様の声
求人特設サイトはこちら
セミナー紹介
メディア掲載

主な対応エリア

茨城県,牛久市,土浦市,つくば市,阿見町,稲敷郡,龍ヶ崎市(竜ヶ崎市),取手市,守谷市,坂東市,石岡市,神栖市,つくばみらい市,日立市,行方市,水戸市,常総市
長瀬総合法律事務所
弁護士専門ホームページ制作