事務所理念 「再生司法」〜リーガル・リノベーションの実現

相続分野は,多額の相続財産の分配が問題となるとともに,多数の当事者の利害関係の調整が必要となります。また,家族・親族関係にある相続人同士での利害関係が生じるために,長年の感情的対立が背景にあることも珍しくありません。さらに,相続分野では,戸籍に関する知識や不動産登記に関する知識,税法に関する知識等,様々な専門的知識が求められます。

このように、相続問題は、様々な専門分野が交錯する複雑性を有するだけでなく、故人の遺志と、そのご家族の意志が交錯する場面でもあります。

私たちは、相続はご本人が遺された方への最後のメッセージであるとともに、遺された方が故人の意志を受け継ぐ大切な場面であると考えています。 最後の意志を正しく遺すためにも、故人の意志を正しく受け継ぐためにも、正しい手続を踏まえなければなりません。

私たちは、大切な人の遺志を、そのご家族の意志を踏まえて、大切に受け継ぐことを、サポートすることをお約束します。

相続は、ともすれば「争族」と言われるように、お互いの想いがすれ違ってしまったがために、深刻なトラブルへと発展してしまうことも少なくありません。

ですが、そもそもご家族の間で深刻なトラブルが発生することを、故人が望んでいたというのでしょうか。

私たちは、法の専門家として、複雑な相続問題を適切に解決することができるよう努めてまいりますが、徒に紛争を大きくするのではなく、速やかな解決へと導くことを志しています。

私たちの事務所理念は、「再生司法」〜リーガル・リノベーションを実現することです。

「再生」には,リノベーション(「改革」「刷新」)の意味も含まれます。

私たちは,司法を通じて,皆様が問題にあった以前の状態に戻すだけではなく,問題の解決を機会に一層の飛躍を遂げることができるようサポートすることを目標としています。

私たちは,この使命を実現するために,最高のリーガルサービスを提供できるよう常に研鑽に務め,組織を発展させます。

そして,この使命の実現を通じて,公正な社会の実現に貢献できるものと確信します。

「再生司法」〜リーガル・リノベーション「再生司法」という使命の実現にあたり、次の3つの責任を果たすことをお約束します。

  1. クライアントに対する責任
  2. 事務所メンバーに対する責任
  3. 社会に対する責任

私たちは、この三つの責任を自覚し、常に全力でご依頼の案件に対応してまいります。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

問い合わせフォーム

トップへ戻る

牛久本部電話番号リンク 日立支所電話番号リンク 水戸支所電話番号リンク
弁護士専門ホームページ制作