遺産を受け取る方が留意すべき4つのポイント

大切なご家族がお亡くなりになった後,お気持ちの整理と並行しながら,相続手続を整理していく必要があります。

相続手続が開始してからは,遺産を受け取る予定の方は,初動対応として,以下の4つのポイントにご留意ください。

なお,4つのポイントの詳細については,各項目をクリックしてご参照ください。

 

1 相続手続の流れ

被相続人が亡くなった後に相続手続がどのような流れで進んでいくのかをご留意ください。
相続手続の流れ

 

2 遺産分割協議・調停・審判

遺言書がない、不十分である場合には、具体的な遺産分割方法を決めるために、遺産分割協議・調停・審判の手続を経る必要があります。
遺産分割協議・調停・審判

 

3 遺留分減殺請求

遺言書によって自身の相続分が大きく侵害された場合には、遺留分減殺請求が考えられます。
遺留分減殺請求

 

4 相続放棄・限定承認

被相続人の負債が財産を超過するおそれがある場合には、相続放棄や限定承認の手続が考えられます。
相続放棄・限定承認

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

問い合わせフォーム

トップへ戻る

牛久本部電話番号リンク 日立支所電話番号リンク 水戸支所電話番号リンク
弁護士専門ホームページ制作